ちょいよみExpress

ちょっと読むだけで実になる そんな種をお届けします◎

いただきます○

おせちを子供と手作りしよう!喜ぶ人気レシピもチェック!

投稿日:2017年9月21日 更新日:

今やお節は買う時代になりました。
はい、我が家もそうです(笑)…が、

毎年 数品だけは手作りするようにしています

何故かと言うと
母のおせち作りを手伝った
私の幼い時の記憶が
余りにも鮮やかで印象的だったから(^^)

年末になるとその想い出が蘇り
亡き母を思い出して
ちょっぴり しんみりしちゃうのですが

これだけズボラな私も
小さい時に手伝えていて
かつ、かあちゃんとの想い出が
こんなに美しく残ってるなんて!

これは自分の子供達にも
させなくっちゃと思い立ったのです◎

スポンサーリンク

子供が喜ぶおせちレシピ

皆さんは子供の時に
おせち料理 食べていましたか??

私は 正直 あまり進んでは
食べていませんでした(^-^;
早くお正月終わらないかな…とも
思っていたほどだったんですが
そんな中でも大好きで良く食べていたのが

数の子
黒豆
栗きんとん

この辺り…(*´-`)

特に 栗きんとんは
家族全員が大好きで
兄弟で取り合うほどでした◎

その他には 母が子供用に
唐揚げと エビフライを
別のお重に入れてくれたり

あと!
これは世代越えて
今でも小さい甥っ子や
我が家のおちびにも人気なのが

クワイを炊いたものを
薄く切ってクワイチップスにしたもの!

これはもうね…
あっという間に無くなりますよ(笑)

クワイチップス

材料は…
●おせちに入っている くわい

親戚宅もそうだったんですが
作るとなると大量に出来上がって
かと言ってそんなに食べないんですよね(^-^;

①クワイを横にして
厚切りポテトチップス位の厚さに切ります

②切り終えたら
ヘタの長い部分も一緒に
全部揚げちゃいましょう♪

③カラリと揚がったらそのままどうぞ!

サクッ!ホクッ!な
今風 おつまみに大変身(* ̄ー ̄)

あれ??
クワイを食べてなかった下の子まで
ムシャムシャ食べてるぞ…(笑)

今、子供を持つ身になって振り返ると
親も食べられるように色んな工夫を
してくれてたんだな…と
改めて気づきました(^-^;

ありがとう、おかあさん!

スポンサーリンク

おせちを子供と手作りしよう

冒頭にも少しだけ書きましたが
小さい頃は
好きなものしか食べずの
お正月のおせちだったのですが
毎年のお手伝いがありまして…

それが

栗きんとんの芋の裏ごし
だったのです。

もう、私の幼い記憶では
年末 = 栗きんとんの手伝い で

手伝いながら
ちょっぴり味見できるのが
お手伝い者の特権◎
(でも、味見も限度超えると雷が落ちる…)

これが好きで
毎年進んで手伝ったものです。

しかも、自分が頑張って作った物は
嬉しくて誇らしいので(*ノ▽ノ)
お子さんが 自分で作ったよ!!
…というのをきっかけに
おせちをちょっとずつでも
食べてくれるきっかけに
なってくれるのも期待出来るかも!?

我が家のレシピは
材料も作り方も本当にシンプルで
お子さんに手伝って貰うのに
ピッタリですよ~(^-^)v

簡単に実家レシピを記しますね

子供にも簡単栗きんとん

材料はこの二つだけ!!

●さつまいも 1本~2本
●クリの甘露煮 1瓶
(瓶から出して 液と栗に分けておく)

①さつまいもは厚めに皮を剥き

②水に浸しアク抜きをする 。

③二センチ角の大きさにカットし茹でる

④柔らかく茹で上がったら
コシ機で頑張って滑らかに整える

⑤さつまいもに少しずつ
甘露煮のシロップを混ぜていく
(入れる量はお好みで♪)

⑥最後に栗を混ぜたら出来上がり!

母の想い出を我が子にも!!…と
上の子に手伝って貰うのですが

去年はすぐ飽きてたのに
今年は最後まで集中してるぞ!

あれ、今年は皮まで剥いてくれるの??

…と、

毎年、自分が手伝う(手を出す?(笑))項目が
少しずつ減ってきて
感心することもしばしば

同じ作業をすることで
子供の1年の成長も実感できますよ♪

日本の伝統行事
お子さんと一緒に 楽しい思い出に
出来たら良いですね(*^^*)

スポンサーリンク

-いただきます○
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

味噌の手作り 容器も大豆も簡単に出来ますよ♪

味噌が家で簡単に出来るなんて!! 私も正直、味噌は買うもの そう信じて疑わなかたんですが 子供が産まれ 離乳食が始まる頃から 食べ物は自然に近くて 添加物に頼らないものを …と意識するようになりました …

神戸駅で和菓子なら松川さん!豆大福に蒸しきんつば 内緒にしたい良店◎

開港150年を越えて 大型客船で外国の観光客が どかーんと増えたものの お洒落な町神戸を観光地に選ぶ 日本人旅行者も多いのも事実◎ で、 神戸と言えば 洋菓子 パン が有名ですが 実は! 知る人ぞ知る …

玉ねぎ 淡路島産の旬 北海道との違い レシピなど聞いてみたよ◎

先日 卸売り市場で青果を担当されている方と じっくりお話をする機会があったのですが ふと玉ねぎの話題になりました。 今や一年通していつでも手に入る食材ですが やはり旬の時期を知って その時の美味しさを …

大根おろしの汁は栄養たっぷり効果も活用も無限大!捨てないで~!

お味噌汁の具に入れたり 焼き魚に大根おろし!冬はおでん…と 一年通して大活躍の大根。 私は大根餅が大好きで 時間があるときは良く作るんですが いつもすり下ろした大根の 並々とでる汁?水分が大量で 捨て …

落花生の塩ゆでの賞味期限 カロリー 栄養 保存はどうする?食べ過ぎると…!?

9月~11月が収穫時期で旬だと言われている 殻つきピーナッツ♪落花生! スポンサーリンク 生の落花生は塩ゆでが一番! おいしく食べている時に ふと思い浮かんだ疑問を まとめてみました(’-’*)♪ ス …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。