ちょいよみExpress

ちょっと読むだけで実になる そんな種をお届けします◎

楽しむこと

会社のバレンタイン義理チョコが面倒…職場で回避するには?

投稿日:

正直、面倒だなと思う社交辞令
代表格はバレンタインです。

若かりし頃は 下っ端だと言うこともあり
少ないお給料から一生懸命チョコを買い

仕事でご一緒した方々に
渡してまわってましたが

アラフォーともなりますと
肝も座り(笑)必要無いものは撤廃したい!

日本各地で震災が起きる度に
必要以上の菓子や包装を見るだけで
エコじゃないなぁ…何とかならないかな
とさえ思ってしまってました。

そんな筆者が実践した
バレンタイン回避した実例、
皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーリンク

会社のバレンタイン面倒なら辞めよう!

私は随分前から 職場のバレンタインを
スパッと辞めました(笑)

お返しも気を使わせるのが申し訳ないし
お返しなどで使うお金を
別のことに有効に利用して欲しいと
とても強く思うようになったからです。

ですので、

今年で最後…と決めた年に

『来年からはバレンタインに使っていた
チョコの費用を被災地などに
募金することにしました。
ですのでお返しも今年から
辞退させていただきます。』

スポンサーリンク

ちょっと手間が掛かりますが
こんなメッセージを添えて渡したのです。

とても響きました!

募金って恥ずかしながら
これまで余りしたことがなかったんですが
私にとっても良い機会になりましたし
職場の男性陣にも納得して貰えて
本当に良い決断だったなと
我ながら思っています(^_^)

バレンタインの義理チョコ 面倒だけれど…

こんな感じで職場の義理チョコは
廃止することが出来たのですが

無しに出来ないのが家族関係…

普段なかなか交流出来ない
旦那の実家の男性陣には
近況などを伺う意味で
お菓子を添えたメッセージも
毎年贈るようにしています。

いわゆるバレンタインがお歳暮!?

こんな感じで私の中の采配では

会社→撤廃
身内→存続

こんな選択になりましたが
みなさん個々の事情で 割り振りを
されたら良いと思います◎

普段から本当にお世話になっているから
職場のみなさんにはしたい!
でも、身内はもう撤廃しよう…

こんな私の逆パターンもあるでしょうし

全部廃止!!

そんな人もいるでしょう(笑)

大切なのは
あなた自信がチョコ選びを
楽しめるかどうかだと思います。

楽しくなかったら
本当に苦痛でしかないですもんね(^_^;)

昔に比べると働き方も多様化してきて
働く人も個性が重視されるように
なってきましたので

バレンタインの取り組み方も
ひとそれぞれで良いんじゃないかなと
凄く思うんです。

表明してしまったら以後は本当に本当に
気持ちが楽になりますよ~(笑)

職場のグループでされている場合は
また少し違ってきますが
個人でされている方は
あなたの考えが最優先ですよ(^-^)v

悩んでらっしゃる方は
是非実行してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク

-楽しむこと
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

林明子原画展 グッズや絵本を大満喫♪宮城県美術館もいよいよ開催!

展示もグッズも本当に可愛かった~♪ 2018年まで全国を巡回中の 絵本のひきだし 林明子原画展 11月3日~12月24日まで開催中の 伊丹美術館に行って来ました!!! 林明子さんの可愛らしい世界に浸れ …

習い事の待ち時間、下の子も付き添いで送迎する際に楽をするには!?

幼稚園に通いだす頃から なんとなく増えてくる習い事。 下の子がまだ小さい場合、 まだ一緒に習える年齢でもない時は 待ち時間が本当に辛いんですよね(((^^;) 我が家は上が6歳 下が2歳なのですが イ …

神戸でお花見の穴場は雨でも安心!桜の見えるカフェで。

お花見で心配なのはお天気… せっかく立てた予定日が寒すぎても嫌だし ましてや雨だとショックすぎます( ノД`) と、言うことで! 私はお花見の約束は 桜の見える カフェで最近楽しんでいます♪ 前回は …

誕生日の記念品 子供のオリジナルお菓子制作はいかが?

可愛い我が子の誕生日。 1歳 2歳の頃は特に ここまでお世話になった方達へ ちょっとした感謝の気持ちで プチプレゼントを贈りたいなぁと 子供の写真入りオリジナルパッケージ製作で あれこれ調べていたんで …

メルカリで売れる秘訣は 写真と商品説明のひと工夫なのです♪その①

私、大好きなんです メルカリ!!! 長年オークションの経験もありますが パッと売れて発送も楽チンなので 最近ではもっぱらメルカリです(^^) 友人達にもメルカリプチ講座を開いて 不要品でお小遣い出来た …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。